So-net無料ブログ作成

ナスの鉢上げ [ナス]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

今日は暖かいんだけど、風が強く、午後からは雨が降って来ました。

まだ畑と庭の雪は全部消えてません[exclamation] それでも庭の池が見えて来ましたよ[exclamation] [わーい(嬉しい顔)]

[ぴかぴか(新しい)]

3月6日に植えたナスがやっと鉢上げした。(種飢えから36日目)

まだ小さいのもありますが、無理やりポット苗にそっと押し込んじゃった[exclamation] [ふらふら]

種蒔きした中で、ナスが意外に厄介[exclamation]

まず、2年目の種のせいか、なかなか芽が出てくれない。

特にイタリアナスのフェレンチェはなかなかしぶとく、

6日に植えて24個中2個だけしか発芽しない。

トレーを切り離して、ナイロンを被せ、新聞紙を被せてストーブの前に置き続けたら、また3個発芽。

もう一度、18日に16個蒔き直したけど、やっぱりなかなか芽が出て来ない。

出ないわけでなく、辛抱強く待つと半月後に3~5個ぐらい発芽したりする。

ナスは結構気まぐれ[exclamation&question] 

18日に植えたのは半月後の4月3日に5個発芽した。

でも、バラバラの発芽なので他とのバランスが取れず、双葉が出る前に死んでしまう。

ナスは発芽しても種の袋から、葉っぱが出れなく、双葉が見えるまでまた1週間は掛かる。

双葉になっても成長がゆっくりで、私の性格からしたら、いたたまれない遅さ。

ご飯をいつまでもいつまでも食べてる、のらりくらりの子供のような・・・(笑)

育ててみて初めて分かったのは、同じナス科であるのに、

トマト、ナス、パブリカ、唐辛子類とみんな性格が違うのだと・・・

双葉の赤ちゃんの時はどれも同じような感じに見えるけど、受け継いだ因子で違って来るのか[exclamation&question]

「当たり前だけど、こんなに違うのか[exclamation&question]」目の当りに見て、びっくりするやら、面白いやら・・・

トマトは発芽が早いが、その後双葉から本場が出るまで長いし、注意が必要。。。

本葉が出てしまえば、ちょっと一安心。。。

パプリカは白黒はっきりしてるタイプ。 私の正確に一番合うかも・・・(笑[わーい(嬉しい顔)])

発芽するものしないものが二手に分かれ、

発芽したものは葉も茎もしっかりとして、安心できるお姉さんタイプ。

ナスはとにかく成長が遅い[exclamation] 茎がふにゃふにゃでいつまでも心配していないといけない子。

「ナスはトマトの前に種を植えた方が良いかも[exclamation&question]」と思ったくらいで、来年はそうしようと思う[exclamation]

心配をかけた賀茂ナス、長崎新長ナス、イタリアのロッサビアンコ、フェレンチェの成長。

それなりに本葉が出て来ました。

DSC07095.JPG
DSC07280.JPG
DSC07312.JPG

そして、4月11日(種蒔きから36日目)鉢上げ。。。

DSC07343.JPG
DSC07344.JPG

「人間で言えば、おむつが取れた年頃かな[exclamation&question]」と思いながら、目をお細めていた。

[ぴかぴか(新しい)]

そんな時、京都から、畑友達が九州で買って来た薩摩白長ナスの苗を送ってくれた。

前に「美味しいよ[exclamation]」とご馳走になった薩摩白長ナスを2本。

畑友達のお母さんが持って来てくれた時は、送った時のナスの旅疲れか、ぐったり[exclamation]

いくら水を掛けても、1日経っても2日経ってだんだん萎えて、完全に臥してしまっている。

「もしかしたら、乾燥してるのかな[exclamation&question]」と何度も霧吹きを掛けた。

一晩経ったら、一つはシャキッっとなり、もう一つは完全に起き上がれない状態。

それでも、1日何度も霧吹きを掛け続けた。

4日目の朝、「立ってるぅぅぅ~[exclamation]」 感激した[exclamation][わーい(嬉しい顔)]

DSC07311.JPG
DSC07308.JPG

双葉や1個の本葉は枯れたけど、何とか持ち直してくれた。

DSC07345.JPG

でも、昼にぐったりしてるので、まだ予断は許せない[exclamation]

それぐらい、ナスは大きくなっても心配な子である。。。(笑)

[ぴかぴか(新しい)]

4月11日に鉢上げしてる時の、部屋の様子。。。

DSC07332.JPG

どうにもこうにもならない汚い部屋で、土が至る所に落ちている。

私の野菜の子供たちもこんなに増えて、「狭いよう~[exclamation]」と口々にブーイング。

nae.gif

この他に仕事場にソラマメと長ネギがある。(これは寒くて良いので、仕事場と外に置く)

私より大事に温室育ちにされている、私の苗たち。。。

上手く育ってほしいです[exclamation]

鉢上げして、少し掃除して、今は歩けるようになりました。。。

ほぉっ~(笑[わーい(嬉しい顔)])

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]


nice!(17)  コメント(22) 

ナスとトウガラシの種植えと発芽 [ナス]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

3月6日にナス(イタリアナスのフェレンツェ、賀茂ナス、イタリアロッサビアンコ、長ナス4種)

と万願寺トウガラシ、伏見トウガラシを種植えした。

種蒔き培土と容器を用意。。。

DSC06793.JPG

培土を入れ、種を撒く。。。

DSC06794.JPG

1週間目の13日に伏見トウガラシ6本とロッサビアンコ1個だけ芽が出た。

その後、長ナス、賀茂ナスも芽が出て来たが、

ナスはフェレンツェが15日に1個だけ出て、ずっと出て来ない。

DSC06970.JPG
DSC06971.JPG
DSC06973.JPG

万願寺トウガラシは全然芽が出て来ない。(私が採った種だからから[exclamation&question])

10日経っても芽が出ないので、芽が出た組と出ない組に分けて、連結を切り離す。

芽が出た組は、自然にそのままにして、出ない組はナイロンと新聞紙をかけ、様子を見た。

12日経っても、芽が出て来ないので、万願寺、フェレンツェ、撒き直し。

フェレンツェはこの段階で3個芽が出たので、引き続き、濡らした新聞紙とナイロンを掛ける。

じっと待っていたら、1日1,2個であるが芽が出て来て、今日で9個になった。

芽が出た順から、パズルのように新聞紙を切って、芽が伸びて行けるようにする。

DSC07044.JPG

ナスは一昨年の種というのもあり、きっと発芽率が悪いんだろう[exclamation]

そんなナスでも、少しずつではあるが元気に成長している。

DSC07047.JPG

トマトよりしっかりを地についてる感じがするのは私だけだろうか[exclamation&question]

フェレンチェも撒き直したけど、どっちも出たら、多過ぎてしまう。。。[ふらふら]

トマトは半分以下になって、今でも危うい感じなのに、ナスは毎日1,2本発芽して増える。

世の中上手く行かないものね。

芽が出て来るまで、ドキドキするし、出て来ては、健康に育つように世話をする。

太陽が出ない青森で、部屋の中でどれだけ生育できるだろうか[exclamation&question]

初めての苗作りなので、ドキドキワクワクの連続の日々である。

ナスさん、元気で成長して頂戴ね[exclamation]

[ぴかぴか(新しい)]      [ぴかぴか(新しい)]      [ぴかぴか(新しい)]

 


nice!(16)  コメント(16) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。