So-net無料ブログ作成
お菓子作り ブログトップ

野菜クラッカー [お菓子作り]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]

先日陶芸教室に通ってる方が、野菜クラッカーを作って食べさせてくれた。

甘くなく、噛むごとに香ばしさが感じられ、とても美味しかった[exclamation]

材料を聞いたら、じゃが芋を入れているのだと・・・

それを聞いたら、増々ヘルシーな気がして、作ってみたくなる。

でも、なたね油が簡単に手に入らなかったので、二の足を踏んでいたが、教室の方から頂いた。

材料、やり方を紙に書いて来てくれたので、さっそく作って見ることに・・・

昨日の朝は3時に目覚めてしまい、パソコンをやっていたが、それでも時間があったので、

台所に行き、朝早くに5時から、野菜クラッカー作りを始めた[exclamation]

まずは基本の[ぴかぴか(新しい)]じゃが芋クラッカー[ぴかぴか(新しい)]

材料、やり方はいたってシンプル。。。 だからやる気になったのだ[exclamation]

薄力粉100g、なたね油大匙2、塩2つまみ、ジャガイモ50g・・・これだけである。

薄力粉に塩を入れ、泡立て器で混ぜる。

そこになたね油を入れてかき回す。

擦ったじゃが芋を投入し、重ねるように織り交ぜながら混ぜる。

jagaimokurakka.gif

オープンシートに乗せ、板状にして、フォークで穴をあけて、適当な大きさに切る。

DSC07365.JPG

[黒ハート]

じゃが芋が基本形で教えて貰ったレシピなので、人参でもやってみた。

じゃが芋を人参に替え、秋に作った乾燥人参を一緒入れてみた。

DSC07368.JPG

そして、同じようにフォークでブスブス・・・

DSC07369.JPG

それをシートに置き、焼く準備。。。

DSC07370.JPG

170度で30分、オーブンで焼く。

焼き上がり~[exclamation]

DSC07371.JPG

とっても自然っぽい焼き上がりである。

DSC07372.JPG

本当は粗熱を取ってから食べるのだが、我慢し切きれず、すぐ食べてみた。

「あれ[exclamation&question] あんまり味がしなくて、物足りない感じ[exclamation]この前こんな味じゃなかったけどなぁ・・・」

と思ったが、主人も同じ感想だった。

あれ、なんか間違ったかな[exclamation&question]

その後、粗熱を取ってから、塩を少しまぶし、袋に入れて置いた。

お昼に食べたら、美味しい[exclamation]香ばしい[exclamation]

特に人参はいい感じに人参の味がする。

とってもヘルシーで、これはせんべい好きの私にぴったり[exclamation]

今まで、クラッカーは買って来るもんだと思っていたが、作れるんだぁ・・・

と当たり前だが、改めて思った、クラッカー作りだった。

売ってるのと違うのは、野菜の味がほんのりするのと(じゃが芋はあんまりわからない)、

膨張剤のようなのを入れてないので、ずっしりと歯ごたえがある事[exclamation]

それだけに噛めば噛むほど香ばしさが出て来るのだと思う。

今度は違う野菜のバージョンでもやってみたい[exclamation]

野菜は主張する野菜の方が、味がわかりやすいような気がする。

焼き上がってから、健康には良くないかもしれないけど、塩味が少しあると美味しい気がする。

自分の作った野菜を最大限に利用し、いろんな料理をつくりたい[exclamation]

[ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]     [ぴかぴか(新しい)]


nice!(13)  コメント(16) 
お菓子作り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。